VPS

FX自動売買におすすめのVPS!

(FX自動売買)お名前.comのVPSがおすすめ!

FXで自動売買を行うのには、

まず

『MT4』というフリーソフト

をダウンロードする必要があります。

こちらのソフトは、

FXトレードを行う為に必須です。

そしてこのMT4の中に

自動売買用のプログラムを組み込み

自動売買を行います。

また、MT4を使用するためには、

パソコンの電源を入れて

MT4を起動しなければなりません。

そしてここから問題なのですが

FX自動売買を行うのに、

パソコンを24時間稼働させ続けなければなりません。

パソコンの電源を落とした状態だと

MT4が起動出来ないためです。

毎日24時間、

それをずっと稼働させ続けるとなると

あまり現実的ではありません。

パソコンの消耗や電気代もかさばりますし、

急な停電時に対応出来ません。

ではどうするのか?

そこで

『VPS(Virtual Private Server)』

の登場です。

このサービスを簡単に説明しますと、

「インターネット上にあるWindows環境のパソコンを利用出来るサービス」

の事です。

このサービスを利用し、

その環境下でMT4を稼働させます。

これで常時ご自身のパソコンを稼働させる事なく

FX自動売買が可能となります。

↓↓私がお勧めするFX自動売買ツールはこちら↓↓

20名限定!堅実に利益を得るFX自動売買ツール!こんにちは。 【稼げる副業がここで見付かる!総合優良案内チャンネル!】 管理人のシンです。 人数限定で募集しておりまし...

↓↓お名前.com デスクトップクラウドの登録はこちら↓↓


VPSとは?

VPSとは

「仮想専用サーバー」

のことです。

共有サーバーのように、

1台のサーバーを複数のユーザーで共有する点は同じです。

ただVPSでは、仮想的に専用のサーバーと

同様の性能を利用できるようになっております。

VPSにて仮想で専用のサーバーを借り、

ご自身のパソコンと同様にネットサーフィンや

ソフトのダウンロードを使用出来るサービスなのです。

VPSの操作は簡単です。

自分のパソコンからVPSにログインするだけです。

そうすれば、常に稼働状態の仮想デスクトップを

いつでも操作出来るようになります。

ご自身のパソコンと仮想デスクトップと

2台のパソコンを動かしているイメージです。

ただ、ご自身のパソコンの電源を落としても

サーバー上の仮想デスクトップは稼働したままなので

問題ありません。

VPSを使用する理由

ご自身のパソコンを常時稼働させる場合のリスクとして

・パソコンの劣化を早める
・パソコンの急な故障に対応出来ない
・電気代の増加
・急な停電時に対応出来ない

上記があげられますが、

これらを回避する為にVPSを利用します。

そして冒頭でもお伝えした通り、

トレードを行う為にはMT4を使用しなければなりません。

なのでVPSにログインして

①MT4のダウンロード
②FXの自動売買システムの初期設定
③自動売買システムをON

を行います。

※ただし『for MT4プラン』では
既にMT4がプリインストールされておりますので
ダウンロードする必要はありません。

これだけで常時稼働が可能になります。

また、自動売買システムはON/OFFが可能です。

ご自身のパソコンを起動させるタイミングとしては

・VPSにログインして自動売買システムを導入する時

・自動売買システムのON/OFFをする時

のみとなります。

これでご自身のパソコンを常時稼働させる

リスクは避けられます。

そして資産運用として

一収入のパイプラインとして

FXの自動売買システムを長く使用していくならば

VPSの使用をおすすめ致します。

おすすめのVPS/お名前.com デスクトップクラウド

おすすめのVPSは

『お名前.com デスクトップクラウド』

になります。

お名前.com デスクトップクラウドとは、

サーバー上のデスクトップ環境を提供するサービスです。

現在、メモリ1.5GBプランを使用していて

MT4を2つ稼動させております。

MT4を3つ以上稼働させようとすると

メモリ1.5GBプランでは推奨しておりませんので、

例えば2GBのプランだと

MT4を3つまで稼働出来ます。

それ以上のプランも御座いますので

現在ご自身が使用しているMT4の数、

もしくは今後予定しているMT4の数に合わせられます。

また、途中でプラン変更も可能となっております。

お名前.com デスクトップクラウドサービスの特徴

・FX自動売買に最適なパフォーマンスとお求めやすさを両立したラインナップ。
・全プランにSSDが搭載されており、FX自動売買に快適な速度を提供。
・質の良いサービスをお求めやすい価格で提供。
・常時安定稼働。
・随時キャンペーンも行っている。

自動売買システムを稼働させるのに

快適な環境を提供出来るVPSです。

更に随時キャンペーンも行っており

お安くお求め出来ます。

・VPSの難しい設定など無し

・安定稼働、安心出来る環境で自動売買が可能

初めて自動売買システムを稼働させる方でも

簡単に始める事が可能です。

↓↓私がお勧めするFX自動売買ツールはこちら↓↓

20名限定!堅実に利益を得るFX自動売買ツール!こんにちは。 【稼げる副業がここで見付かる!総合優良案内チャンネル!】 管理人のシンです。 人数限定で募集しておりまし...

↓↓お名前.com デスクトップクラウドの登録はこちら↓↓


お名前.com 登録~利用まで

お名前.com デスクトップクラウドのお申込み方法

まずは真ん中ぐらいにある「今すぐお申し込み」をクリックします。

お申込み画面より

「プラン」

「お支払期間」

をお選びください。

私がご紹介しているFX自動売買の場合は

1.5GBプランで十分です。

私がご紹介しているFX自動売買システムはこちら↓

20名限定!堅実に利益を得るFX自動売買ツール!こんにちは。 【稼げる副業がここで見付かる!総合優良案内チャンネル!】 管理人のシンです。 人数限定で募集しておりまし...

また、現在はキャンペーン中により

1.5GBと2GBのプランがお安くなっております。

ただしキャンペーンが終わると通常料金に戻ったり、

また別のキャンペーンが始まると

この記事の画像の料金とは変わっている可能性があります。

ですので

料金は注意して確認お願い致します。

料金ですが一括購入になりますので

ご自身の資金と相談の元で

期間を決めて頂けたらと思います。

プランとお支払期間が選べたら、

次に右上の項目を入力して頂きます。

初めて利用される方は

「初めてご利用の方」

にチェックを入れ、

メールアドレスとパスワードを入力後

「入力」をクリックして下さい。

既に登録済みの方は

「お名前IDをお持ちの方」

へチェックを入れ進んで下さい。

お支払い方法

会員登録の際にお支払い方法を

①クレジットカード
②銀行振込
③請求書支払い
④口座振替
⑤コンビニ決済(オンライン決済)

上記5つの中から選んでください。

お申込み完了後、確認とお支払に関する

メールが登録したメールアドレスに届きます。

料金のお支払は、申し込時に選択した

支払い方法でお手続きを行って下さい。

その際、お支払の期日がありますので(申込日より10営業日以内)

それまでにお支払頂けたらと思います。

入金確認

入金確認後、お支払完了メールが届きます。

あとはご入金確認後1〜2時間程度で

設定が完了されます。

設定完了後、登録されたメールアドレスへ

サービス設定完了のお知らせが送られてきます。

お名前.com Naviへログインする

サービス設定完了メールに

・「ログインURL」

・「会員ID」

が記載されております。

その会員IDと登録時に入力したパスワードを

併せて入力し、ログインします。


ログインしたら画像の通り、

「ご利用状況」

「デスクトップクラウド」

をクリックします。

コントロールパネルへログインする

デスクトップクラウドを開くと「コントロールパネル」という項目があり、そこの「ログイン」をクリックします。

ログイン画面の左のメニュー内にある

「リモートデスクトップ」

をクリックします。

次に開いた画面の

「RDPファイルをダウンロードする」

をクリックし、

ご自身のパソコンにダウンロードして下さい。

RDPファイルとは、

ユーザー名とパスワードがあらかじめセット

されている接続用のショートカットファイルです。

RDPファイルをご利用のパソコン上にダウンロード後、

ダブルクリックで展開し

パスワードをご入力後接続が完了します。

パスワードを入れてログインすれば、

パソコンのデスクトップ画面が開きます。

これはご自身のパソコンの

デスクトップ画面が開いているわけではありません。

その画面が

VPS

です。

そのVPSのデスクトップの中で、

冒頭でも説明した通り、

MT4をダウンロードし、

FX自動売買システムの設定をしていきます。

使い方は通常のパソコンと同じです。

そしてVPSの中でMT4を起動して

FXの自動売買システムをONにし、

リモートデスクトップ接続だけ切ればOKです。

これでご自身のパソコンの電源を常時稼働させなくても、

VPS内でMT4が常時稼働し続ける状態になります。

以上が

おすすめVPSである

「お名前.comのVPS利用」

の記事となります。

↓↓お名前.com デスクトップクラウドの登録はこちら↓↓


パソコン別設定方法

Windows をお使いの方

Windowsパソコンの場合は

特に何かをインストールする必要はありません。

パソコン内にある

「リモートデスクトップ接続」

というツールを使用します。

OSのバージョンによって

ツールのある場所が違いますが

PC内の検索で

「リモートデスクトップ」

と検索すれば出てくると思います。

また、デスクトップ左下の「スタート」をクリックし、

「全てのプログラム(これが無い場合もある)」から

「アクセサリ」もしくは「Windows アクセサリ」

を開き、その中にある

「リモートデスクトップ接続」

でも探せます。

次に「リモートデスクトップ接続」を起動します。

上記のような画面が出てくるので

コンピュータ名を入力します。

コンピュータ名とは?と思われますが、

これはさきほど説明しました

お名前.com naviにログインし、

RDPファイルのダウンロード画面まで

進んでいただけますと、

「リモートデスクトップ接続情報」

というものが表示されております。

ここの

「接続先コンピューター名」

をコピーし、

上記画像のコンピュータ名に貼り付けます。

入力したら「接続」ボタンを押します。

次に資格情報の入力です。

「ユーザー名」と「パスワード」の入力を求められますが、

コンピュータ名は

お名前ドットコムから届いたメールの

コンピューター名に記載されています。

コンピュータ名を入力したら

次は資格情報の入力画面です。

ユーザ名とパスワードを入力します。

ユーザー名も先ほどの

「リモートデスクトップ接続情報」

に記載されておりますので

その情報をコピーして貼り付けてください。

パスワードは最初の登録の際に

設定したものになります。

全て入力してOKをクリックすると

接続完了です。

これで、

お名前.comで借りたVPSの画面に

遠隔接続出来ます。

あとは自由に操作可能ですので、

MT4の設定など行ってください。

遠隔操作を終了したい場合は、

画面上部の「閉じる」ボタンを

押してもらえれば終了出来ます。

この際、

VPSの画面のパソコンはシャットダウンしないようにして下さい

シャットダウンしてしまうと

常時稼働が出来なくなります

あくまでVPSの遠隔操作を切るだけです。

Mac OS をお使いの方

Mac OSをお使いの方はあるアプリを使用します。

まず、こちらの

「Microsoft Remote Desktop」

アプリをダウンロードして頂きます。

インストールしたら、アプリを起動します。

するとこのような画面が立ち上がります。

Windowsのリモートデスクトップ接続でも入力しましたが、

「PC name」には

接続先コンピューター名を入力し

「User account」には

右側のプルダウンをクリックし

表示されている

「Add user account」

を選択します。

すると、

「User account」を

入力する画面が出てきます。

お名前.comの

リモートデスクトップ接続情報に

記載されているユーザ名と

お名前.com登録の際に

入力したパスワードを入力します。

前の画面に戻るので、

そのまま右下の「Add」をクリックしてください。

そうすると接続された

デスクトップが表示されますので

その画面をダブルクリックしてください。

接続しようとすると警告が表示されますが

問題がなければ「Continue」をクリックします。

接続が完了するとVPSにアクセス出来ます。

これで、

お名前.comで借りたVPSの画面に

遠隔接続出来ます。

あとは自由に操作可能ですので

MT4の設定など行ってください。

遠隔操作を終了したい場合は

画面上部の「閉じる」ボタンを

押してもらえれば終了出来ます。

この際、

VPSの画面のパソコンはシャットダウンしないようにして下さい

シャットダウンしてしまうと

常時稼働が出来なくなります

あくまでVPSの遠隔操作を切るだけです。

スマホをお使いの方

スマホからも接続可能です。

スマホでVPSを使用する場合は

アプリをインストールする必要があります。

アプリをインストールし、起動します。

右上の「+(プラスボタン)」ボタンを押し

「Desktop」を選択します。

次に

「PC name」

「User name」

を入力します。

「PC name」には

接続先コンピューター名を入力します。

そして

「User name」のプルダウンから表示されている

「Add user account」を選択します。

そうすると

「User name」

「Password」

を入力する画面が出てきますので

「User name」には

お名前.comの

リモートデスクトップ接続情報に

記載されているユーザ名を入力し

「Password」には

お名前.com登録時に

入力したパスワードを入力してください。

右下の「SAVE」をタップすると

前の画面に戻りますので

「∨ Show additional options」

をクリックして下さい。

クリックすると

上記のような画面になります。

ここの「Gateway」に

お名前.comの

リモートデスクトップ接続情報に

記載されている

「RD ゲートウェイ サーバー名」

を入力して下さい。

そして画面下にある

「Redirect local storage」

の、チェックをON状態にします。

ここまで済ませたら右上の「SAVE」を

クリックして下さい。

これで始めの画面に

新しくデスクトップ情報が追加されますので

タップするとVPSにアクセスする画面が出ます。

上記画像の右下「CONNECT」を

タップすると接続されます。

接続が完了すると、

あとは通常のパソコンと操作は変わりません。

MT4の設定や

自動売買システムの設定等行って下さい。

また、接続を終了する場合は

画面上の「≡」アイコンをタップします。

そうすると左上に接続されている

デスクトップの画面が表示されますので

これの「☓」をタップすると接続が解除されます。

以上がVPSの設定となります。